浅草での浮気調査

浅草

探偵が行う浮気調査ではデートコースとして浅草に来る浮気カップルや不倫カップルも多く、 浅草は探偵がよく赴く街の一つでもあります。

近くには「浅草ビューホテル」などのシティホテルやビジネスホテル、ラブホテルも点在しており、 休憩や宿泊などで利用するカップルも多く、浮気調査ではよく張り込んだりしています。

また北へ少し行けば東京のソープランド街では一番の規模を持つ「吉原地区」もあり、 素行調査や風俗を利用した浮気調査でも探偵がよく赴く街です。

浅草エリアの紹介

観光の街

浅草は江戸時代以前より栄えてきた町で特に江戸時代には江戸では一番の繁華街として多くの人が集まってきていました。

明治維新後、東京となっても浅草は代表的な繁華街として の地位を揺るぎないものとしていたが関東大震災や第二次世界大戦の大火により大打撃を受けるもそれでも復興を遂げました。

しかし、高度成長期には山手線沿線の駅周辺の開発が進み、特に渋谷、新宿、池袋などは大きく変貌します。

その中で浅草は昔情緒を残しながらも徐々に開発が進み、現在では下町情緒の残る街として再認識され、 墨田区押上に出来たスカイツリーの影響もあり、外国人を含め、観光客が増加しています。

名所

浅草の名所といえばなんと言っても「浅草寺」で、風神と雷神に守られ、 大きな提灯がぶら下がった雷門が特に有名で日本紹介する外国のガイドブックにも良く取り上げられている程です。
そしてその雷門を抜けると仲見世通り商店街があり、お土産や飲食物を売る店が多数並び、周辺にも様々なお店があり賑わっています。

浅草寺以外にも浅草周辺には名所名跡は多く、最近では浅草六区近くには日本で一番古い遊園地「花屋敷」があり、 未だに昔ながらの遊具でゆったりとした空間が味わえます。

その「花屋敷」近くには「ウインズ」もあり、競馬を楽しんだり、大型ショッピングビルから映画館、劇場、寄席などもあり、 レジャー産業のメッカとも言える場所で更に通称「モツ煮通り」や「ホッピー通り」と呼ばれる出店的な飲食通りもあり、 中高年ばかりではなく若者も飲食を楽しんでいます。

珍しい場所としては「合羽橋道具街」という商店街があります。
ここではプロの料理人が使用する食器から専門的な調理器具や台所用品が殆ど揃い、歩いてみるだけでも価値はあります。

イベント

また昔からイベントも多く、「三社祭」「隅田川花火大会」「桜まつり」と新しいイベントしては「浅草サンバカーニバル」もあり、 かなりの人が訪れ、四季折々のイベントに参加したり見物に来ています。

ページのトップへ戻る